街中住み替え促進事業

十日町市に住んでいる方にお得な情報を今後配信して行きます!

今回は助成金について。

「街中住み替え促進事業」
十日町市は過疎化が進み
お年寄りが山間地域で一人で住んでいることも多いですよね。
冬の雪おろしや買い物、健康管理など不便なことも多いです。

街中住み替え促進は「市の顏」であり「拠り所」である市街地に活力を取り戻しまちなかのにぎわいを、十日町市の元気へつなげていくことで「選ばれて住み継がれる十日町市」を創り出すために、市民・事業者・関係団体・行政などが今後概ね5年間の間に取り組む事業を計画としてまとめたものです。
街中へ移り住むことで空き家となった家を撤去する費用の一部に補助が出ます。
国としても空き家対策措置法などの取り組みをしています。
一緒に考えてみてもよい問題ではないでしょうか?

*補助対象となる者
以下の要件全てを満たす者
1)中心市街地区域への住み替えにより住み替え前の住宅を除却すること。
2)市に住民登録を行っていること。
3)市税を滞納していないこと。
4)補助金交付決定後除却し、その年度の3月末までに完了すること。
5)中心市街地区域内に住み替え後、1年を超えて確実に住み続けること

*詳しいことは*
http://www.city.tokamachi.lg.jp/life_event/L006/1454587994770.html
*ご案内*
http://www.city.tokamachi.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/26/matinaka.pdf

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

onojima について

「注文住宅専門!」のおのじま建設。 お客様と共につくる家づくりを心掛けています。 豪雪地十日町市松代で現会長の小野嶋哲雄がS47年に小野嶋建築として営業を始める。 現在は息子の小野嶋慎介が社長を務めている。 時代は急速に変化するが 松代にはなくてはならない!と言われるような地域に根付いた活動を 心掛けて邁進中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です