古きを訪ね新しきを知る!

皆様10月の3連休どの様に過ごされましたか?
今回の連休はあいにくのお天気でしたね。
山々は日々色づきはじめ美しい情景を目にする機会も増えて参りました。

今回は福島のある酒蔵を見学して参りました。
(本当は喜多方にラーメンを食べに行ったのですが(;’∀’))

喜多方の街をプラプラお散歩しているととっても歴史を感じるたたずまいの蔵を発見!
見学無料ということで早速中へ~
2015-10-12 12.38.23
2015-10-12 13.13.39

2015-10-12 13.14.31

敷地には日本の伝統を感じる蔵がいくつも連なっています。

入口を入るとまずは「江戸蔵」
2015-10-12 12.39.07
そして「大正蔵」
2015-10-12 12.41.21
そして「昭和蔵」と続いていました。

「江戸蔵」には大和川酒造様の歴史、お酒ができるまでの工程やお米に対するこだわりなど
沢山の資料や展示物がありました。
敷地内には酒造りには欠かせないお水もふんだんに湧き出ていました。
展示物はお酒のことをあまり知らない人にも解かりやすくしかも親切に展示されていました。
「大正蔵」にはこちらで造られた数々の銘柄が整然と並べられていました。
更に中に進むと、「昭和蔵」がありこちらでは、コンサートや試写会などが催されるとの事でした。
この蔵の前では、地域の方がご自分の制作した陶器や押し花、盆栽などを展示販売されていました。

さらに歩みを進めるとそこには試飲スペースがありこちらの酒蔵で造られているお酒を試飲することができます。
お酒を選ぶときのポイントや、お酒はお米の種類や麹の割合、熟成期間などで全く味が変わるものだとお伺いしました。
2015-10-12 13.12.00
もちろんいちばん人気のお酒を購入してきました!

古い「蔵」というスペースを利用して「お酒」というものを解かりやすく展示する。
そして味わって納得いくものをご購入頂く。
当たり前かもしれないですが、古き良きものを上手く使って新しい見せ方をしていく。
そしてお客様には大切なものは変わらないという安心感を与えて行く。
だからこの歴史を継承して行けるのだと感じました。
こちらの大和川酒造様は歴史は守りつつ世界にも目を向けられているそうです。

ぶらりな旅でしたがとても充実した時間を過ごさせて頂きました。
2015-10-12 13.11.49
2015-10-12 18.24.49

カテゴリー: 感動発見! | 投稿日: | 投稿者:

onojima について

「注文住宅専門!」のおのじま建設。 お客様と共につくる家づくりを心掛けています。 豪雪地十日町市松代で現会長の小野嶋哲雄がS47年に小野嶋建築として営業を始める。 現在は息子の小野嶋慎介が社長を務めている。 時代は急速に変化するが 松代にはなくてはならない!と言われるような地域に根付いた活動を 心掛けて邁進中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です