新しい補助金制度『住まい雪おろし安全対策支援事業』

 

新緑の季節になりましたね。

農作業も本格的に始まり、カエルの合唱が毎日凄いです!

田植えもあちらこちらで見られるようになりました。

やっと春になったのに、冬のお話でピンと来ないかもしれませんが、1つ新しい補助金のお知らせをしたいと思います。

十日町市では、屋根の雪おろを安全に行ってもらうため、に安全対策設備の設置に関して、新しい補助金がつくられました。

『住まい雪おろし安全対策支援事業』という補助金です。

概要は

申し込み受付平成31年4月1日(月)~10月31日(木)

補助率対象工事の1/2(千円未満切り捨て)

補助上限額5万

      10万(要援護世帯)

補助対象となる安全対策設備の設置工事:①命綱固定アンカーの設置

                   ②転落防止柵の設置

                   ③固定式昇降用はしごの設置及び取り換え

単管型ワイヤー型

http://www.city.tokamachi.lg.jp/kurashi_tetuduki/A014/A019/1553042361185.html

その他、詳しいことは当社にご連絡頂くか、十日町市ホームページ又をご覧ください。

毎年、雪おろしで多くの方の尊い命が奪われます。

今のうちに安全対策をして、安心して雪おろしに望みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

onojima について

「注文住宅専門!」のおのじま建設。 お客様と共につくる家づくりを心掛けています。 豪雪地十日町市松代で現会長の小野嶋哲雄がS47年に小野嶋建築として営業を始める。 現在は息子の小野嶋慎介が社長を務めている。 時代は急速に変化するが 松代にはなくてはならない!と言われるような地域に根付いた活動を 心掛けて邁進中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です