月別アーカイブ: 2015年9月

もうすぐ完成!

すっかり秋らしくなって

「もう9月も終わり?」って感じですよね。

稲刈りもだいぶ進みたわわに実った稲の穂はつやつやの新米になって行っております。

食欲の秋最高ですね(^_-)-☆

さて7月より建築させて頂いておりましたⅯ邸様。

作業も中盤を過ぎて参りました。
DSCN0834
どなたのお部屋になるのかなぁ。

こちらのM邸さまは薪ストーブ使用!
DSCN0355

寒い冬もストーブを囲みご家族団らんが楽しみでしょうね。

あと半月ほどすると完成となります。

もう少しお待ちくださいね!

新潟県立自然科学館

秋が足早にやってきましたね。
b8a322cf7e48831017f18474d52b143341ce9cf1
みなさんはどんな秋をお過ごしでしょうか?

食欲の秋、読書の秋、睡眠の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・・・

ということで私は先日、学習の秋を体験してきました。

新潟市にあります県立自然科学館へ行ってきました。
こちらの施設は子供から大人まで科学と自然のことが体験を通して学べます。

最近星空が見れないのでプラネタリウムを見てそのあと館内をプラプラしていたらこんなものを見つけました。

新潟県の水、緑の山々、森林について
20150906_162119[1]

20150906_162055[1]

20150906_162049[1]
こちらは杉と松の年輪。
20150906_162002[1]

20150906_161946[1]

20150906_161927[2]

新潟県は県総面積の68パーセントが森林で約86万ヘクタール(東京ドーム18万個)にもなります。杉、松、ブナ等多種多様な樹木が生育していて杉は
「越後杉」としてブランド化され当社でも住宅の材料としてお勧めしております。冬、森林に降り積もる雪は、県内の農業や漁業を支える大切な水を生み出します。森林は水を蓄え地下へ浸透し県内の産業が発展するための基盤となっています。

と記してありました。
どちらも樹齢130年の大木でした。
この歴史を刻んだ大木を私用して家は建てられます。
木のことをよく知り、その土地の風土に合った家を建てることはとても大切なことだと感じました。

新潟県は面積の半分以上を森林に囲まれ本当に空気も水も食べ物もおいしい地域です。
この自然豊かな土地を守り、受け継ぎ新しい革新にもチャレンジする。
それはきっと家を建てることに似ているのかもしれません。

家も家族の歴史も一年ずつ大切に受け継がれ大きくなり、この大木のように
大きく育てて行く。

そんな家づくりの御手伝いをして行きたいと思います。

市村久子さん「Yume織」展

秋風の心地よい季節になりましたね。

今日は松代町内にありますカールベンクスハウス「澁い」にお伺いしてきました。

こちらでは今、市村久子さんのお着物と帯の作品展が開催されています。
20150903_163700

20150903_165147

20150903_164428-1

ひとつひとつ丁寧に仕上げられた作品はとてもかっこよく素敵でした。

頂いたしおりには
「機織りが好き、着物が好き」という思いでこの制作の道に入り込んでいったように思えます。と記してありました。

人が感動し魂を揺さぶられるものは最初に芽生えた純粋で真っ直ぐな想いが届くことなのではないかと感じました。

ひとつひとつ真心込めてものを創りあげるという観点からは当社も一緒です。
その方を想い、その方の笑顔を想像し、魂を込めて家を建てさせて頂く。
そして何より家が好きだということ。
このことを忘れないようにこれからも日々精進したいと思います。

地域の活性化のことにまで話は及び、Sayakoさんとは大変貴重なお話をさせて頂きました!
近いうちに澁いをお借りしてイベントも計画中です(*^^*)

お楽しみに!