月別アーカイブ: 2015年7月

「花立」祝完成!

毎日暑い日が続きますが皆様体調など崩されていませんか?

松代も朝晩は少し涼しいですが日中はムシムシする日が続いております。

先日は浦田にあります体験学習館「花立」の竣工式でした。

_DSC3030

浦田地区の方々も多くご参加頂きまして和気あいあいとした雰囲気でした。

_DSC3049

_DSC3035浦田地区協議会長の丸山様からは
「工期が短かったのに良くやってくれた!」と関係業者にお褒めのお言葉を頂戴致しました。
そして
この「花立」には長野県北部地震の後やむなく浦田を離れることになってしまった方々に是非泊まって欲しい!というお話をお伺いしました。
生まれ育った懐かしい浦田に帰りたくても宿泊する場所がない。
そんな方々に是非泊まって欲しいという地元と仲間を愛する素晴らしいお話しでした。

「浦田は皆、仲良が良くて浦田全員の協力がなければできなかった。」ともおっしゃってました。
この言葉はなかなか言えるものではありません。

この十日町地域も過疎化が進み山村地域の維持には大変な予算も労力も必要です。

だからこそ、その地域に住む人が協力し合い一つの方向に向かって生きて行く!

その思いが沢山詰まった「花立」なのだと感じ、その思いを形にするお手伝いが出来たことに心より感謝致します。

きっと沢山の方の「笑顔の花」が咲く場所になることでしょう。
_DSC3028

_DSC3029
1438222191237

十日町市浦田 体験学習館「花立」 

浦田で建築中の体験学習館「花立」に行って来ました。
花立は「はんだて」と読むそうです。

_DSC3006_DSC3004

 

 

 

 


ここは大地の芸術祭「オーストラリアハウス」Y-082すぐ下に位置します。
こちらのオーストラリアハウスも依然建築させて頂きました。
_DSC3009

_DSC3013

こちらの体験学習館は外観はほとんどそのままで建物内部を改装しています。

_DSC2986 _DSC2992

 

 

 

 

新しい畳のいい香り。

素晴らしい景色と空気。

これから色んな方が訪れて忘れられない感動の夏を味わって行かれることでしょう。

_DSC2996
松代を訪れ、自然に触れ人生の1ページに感動を刻むお手伝いができることにまた感動を覚えます。

ちなみに…
全く英語はしゃべれませんが「オーストラリアハウス」にて芸術作品を制作中のネイサンに突撃取材!!
_DSC3016
「越後杉」と「伊沢和紙」を使った芸術作品を制作していらっしゃいました。
伊沢和紙には「わらじ」が沢山書かれていましたよ。
是非、こちらにも訪れてみて下さい。

M邸様 祝上棟式!

先週土曜日7月20日
M邸様無事に上棟式執り行わせて頂きました。
_DSC2910

ご家族と建設に関わる関係者が竣工後も建物が無事であるよう願って執り行われました。
_DSC2915

建物の骨組みができだんだんお家らしくなって来ました!
_DSC2973

施主様の想いが少しづつ形になって行きます。

瞬間瞬間を大切に造らせて頂きます!

松代 観音祭り

7月19.20の二日間にわたり松代「観音祭り」がおこなわれました。

観音祭りは、昔、馬頭観世音を祭っていた観音堂で行っていた祭礼に合わせて境内で開かれていた市が起源となっているそうです。
今回は改めて観音堂に足を運びこのお祭りのルーツを探ってみました!
20150719_153140

20150719_152656
お堂の天井には当時の小学生が書いた絵があり、尼寺だった事が記してありました.
そして正面には馬頭観音が祭られていました。
20150719_152235
もう何十年もこの土地でこのお祭りに参加しているのに初めてお祭りの起源に触れることが出来ました。

現代の観音祭りは
松代商店街を中心に歩行者天国として少ないですが屋台やよさこい演舞、民謡流し、サンバカーニバル、かわいらしい稚児行列やマーチングなどがおこなわれます。

19日の夜は小雨がパラつく中、花火大会も行われました。
20150719_200030-1-1
一発づつ大切に上がる花火もまた懐かしい感じです(*^^*)

20日は
快晴になり気温もぐんぐん上がり「ばかあっちぇかった(;’∀’)」ですよ。
小学生のマーチングやかわいい保育園児による稚児行列!
20150720_093800みんな頑張りました!
沿道には親御さんは勿論、おじいちゃん、おばあちゃんも応援に駆け付けてとても微笑ましく当時の思いでがよみがえりました。

20150720_104649
街中には古民家再生専門のカールベンクスさんの営むお店などもあり素敵な店内でお酒や地元の野菜ジュース、美味しい食事も堪能できました(*^-^*)

20150720_113321

20150719_211130
そして夜にはこんな素敵な空間にも出会えました。
伊沢和紙で作られた優しい灯り。

小さな街に続くお祭り。

ずっと大事に引き継いでいきたい行事の一つだと深く感じました。
20150720_185403
(今日の夕焼けより)

上越M邸様上棟式!

こんにちは(^^)/

毎日暑い日が続きますね!

みなさん体調など崩されていませんか?

こんな暑い毎日でも着々と作業は進んでおります。

先日アップさせていただきましたM邸様!
20150717172534
中の一部はこんな感じ!

20150717172520
こんな感じになって来ました(*’▽’)

明日は上棟式を執り行わせていただきます。

ちなみに…
「上棟式」の基本知識

上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀である。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいう。上棟式には神道様式や仏教様式がある。

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる。式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域による差異もある。屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うものや、祭壇のみ屋上に設けて祭祀は地上で行うもの、祭壇も祭祀も地上のものの区別もある。神社本庁では「諸祭式要鋼」で上棟式の基準を示している。それによれば、祭神は屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)および当地の産土神である。まず、他の祭祀と同様に修祓・降神・献饌・祝詞奏上が行われる。次に、上棟式特有の儀礼として、曳綱の儀(棟木を曳き上げる)、槌打の儀(棟木を棟に打ちつける)、 散餅銭の儀(餅や銭貨を撒く)が行われる。最後に、他の祭祀と同様に拝礼・撤饌・昇神・直会(なおらい)が行われる。

建前、棟上とは普請を生業にする職人がいる地域では、棟梁(大工)が中心になり大工の作成した番付表(組み立て手順書の様な物)を見て鳶職が軸組みの組み立てを行い一番高い棟木を設置する一連の作業を指す。その最後の作業からその後の儀式を上棟式、棟上式という。

20150717_175527
明日上棟式で使用する棟木です。
(手軽に組み立てられると思ったのですが意外に苦戦しました(;’∀’))

台風も来ているようですがきっとお天気は味方してくれるでしょう!

今日も無事に過ごさせていただいたことに感謝です。

おさかな祭り

こんにちは!(^^)!

今日の松代は肌寒いくらいの曇り空のお天気です。

去る7月4日に

上越信用金庫松代支店様主催ので「おさかな祭り」が開催されました。

お魚、焼き鳥、フルーツポンチ、キムチ、どぶろくなどの販売など(*^^*)

皆さんでワイワイ楽しい一時を過ごしました。

2015-07-06 14.17.31
おのじま建設としては木工教室と銘打って「竹馬づくり教室」をさせて頂きました。

自分で自分の遊び道具を作る。

木のぬくもりを感じながら友達と遊ぶ。

子供たちに忘れて欲しくない感覚です。

ちなみに
この竹馬の持ち主(姪)は泣きながらでも乗れるまで頑張るそうです!(^^)!

一生で思い出に残るお祭りになったことでしょう。
2015-07-06 12.09.54

上越市M邸様

にとっても仲の良い素敵なM様ご一家(*^^*)

去る6月16日ご家族全員で地鎮祭を済ませて頂いて着々と工事が進んでいます。

1435801715365
写真は本日の生コン打設です。

人生において一大イベントである家づくり。

上棟式で神主様から祝詞をあげて頂いて神様をお呼びした時には身が引き締まる思いでした。
_DSC2831

施主様の思いを真摯に受け止め事故のないよう今後の工事を進めて行きたいと思います。

どんなお家ができるか楽しみです。

大切な人生の1ページに関わらせて頂けることに感謝しつつ。