よくあるご質問

Q and A

家が建つまで

家づくりとは、どのような流れで行われるのでしょうか?
ここでは一般的な家づくりのプランをご紹介させていただきます。
こうした家づくりの流れをしっかり把握して、小さな不安や悩みを確実に解決していきましょう。

1ご相談・ご検討

お客様のあらゆるご相談にお応えします。お客様の夢、希望、家づくりのコンセプトをしっかり話し合った上 で、お客様のご要望をもとに作成した、ラフ設計をご提案いたします。お客様のイメージを具体化し、敷地条件や、ご予算、営業見積、公庫融資、年金融資など の資金計画なども併せてご提案をさせていただきます。

2仮契約

本設計に入るため、仮契約金(予定請負代金の約2%)をお支払いいただきます。なお、仮契約金は、工事請負代金の一部に充当させていただきます。また、印鑑(認印)もご用意ください。

3本設計決定

プランから仕様に至るまでの細かなことを当社設計担当と相談し、すべてが確定したら決定プランをもとに、最終見積、資金計画も決定します。

4工事請負契約

設計図、仕様書、見積書に基づき、請負契約をご締結いただきます。また、印鑑(実印)、印紙代もご用意ください。
地盤調査、確認申請を行います(手続きは当社が代行いたします)

5工事

地鎮祭が終わると、確認申請書・契約書に基づいて工事を着工いたします。工事の流れは下記のようになります。

 

 1.基礎工事
 2.上棟
 3.屋根・外壁・電気配線工事
 4.造作工事

6完成・ご入居

建物完成後、鍵・引き渡し証明書・確認申請書検査済証・表示登記済証などの書類とご一緒に、お住まいのお引き渡しをいたします。

7残金精算

お引き渡し後、30日以内に残金を精算していただきます。

お問い合わせはこちら

メニュー