おのじまのこだわり

おのじまのこだわり

 

創

伝統のみが持つテイストに新しい色や形を加える事は十分に可能である。

 

伝統という時のみが知る技。その時代の技術とスタイルを新しいものと掛け合わせていくことで、時代の形に新たな伝統を創り上げ挑戦しいく、それが建築家としての役目である。

創 写真1

創 写真2

技

四季の移ろいや、風景などを考慮したしつらえを保ち、古来より日本人が受け継いできた自然への敬愛と共に、日本の歴史と同時に歩み続けてきた日本の住空間。

現代の騒々しい時間をも止めてしまうかのような静寂さを表現する技術。それが職人としての当然の使命と言える。

技 写真1

技 写真2

 

匠 写真2

夢

これから将来を共にする家族一人一人の思いを最大限に盛り込んだ家づくりを基本とし、家づくりは、財産を創り、守る事。

 

それが家づくりの達人。

夢 写真1

夢 写真2

こだわりの家づくり 家が建つまでの流れ

家づくりとは、どのような流れで行われるのでしょうか?

ここでは一般的な家づくりのプランをご紹介させていただきます。

こうした家づくりの流れをしっかり把握して、小さな不安や悩みを確実に解決していきましょう。

ご相談・ご検討

お客様の夢、希望、家づくりのコンセプトをしっかり話し合った上で、ご要望をもとに、ラフ設計をご提案いたします。敷地条件や、ご予算、営業見積、公庫融資、年金融資などの資金計画なども併せてご提案をさせていただきます。

左へ

仮契約

本設計に入るため、仮契約金(予定請負代金の約2%)をお支払いいただきます。なお、仮契約金は、工事請負代金の一部に充当させていただきます。また、印鑑(認印)もご用意ください。

左へ

プランから仕様に至るまでの細かなことを当社設計担当と相談し、すべてが確定したら決定プランをもとに、最終見積、資金計画も決定します。

左下へ

左へ

工事請負契約

設計図、仕様書、見積書に基づき、請負契約をご締結いただきます。また、印鑑(実印)、印紙代もご用意ください。 地盤調査、確認申請を行います(手続きは当社が代行いたします)

左へ

工事

地鎮祭が終わると、確認申請書・契約書に基づいて工事を着工いたします。工事の流れは下記のようになります。  
1.基礎工事
2.上棟
3.屋根・外壁・電気配線工事
4.造作工事

左へ

完成

建物完成後、鍵・引き渡し証明書・確認申請書検査済証・表示登記済証などの書類とご一緒に、お住まいのお引き渡しをいたします。

残金のご精算は、お引き渡し後45日以内にしていただきます。

 

お問い合わせはこちら

メニュー